デザイン|FireFoxロゴ リニューアル

デザイン|FireFoxロゴ リニューアル デザイン
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今年の6月11日、Mozillaは「FireFox」の新たなロゴを発表しました。

今までブラウザやOSの名称として使われてきた「FireFox」が新たなサービスと共にロゴをリデザインした。
新たなサービスロゴもリデザインされた「FireFox」のロゴと統一感のある色味で、サービス同士が連携できるのではと
想像させるデザイン。

自分が「FireFoxブラウザ」と出会ったのは2004年頃、新しいもの好きの筆者を興奮させた「アドオン」という言葉からだった。
ブラウザを自分好みにカスタマイズできるなんてと感激し「FireFox=最先端」と考えていました。
このブラウザカスタマイズの初代が「FireFoxブラウザ」で、超先端カッコイイと思い、後にauから発売された「FireFoxOS」に飛びつき、自分の中で「FireFox」は崇拝系ブラウザだと考え、崇めておりました。
が、とんだ勘違いでした。
調べてみると、1995年にWindowsマシンに搭載されたie5(Internet Explorer5)がカスタマイズできる「最古のブラウザ」だったのです。ie!?と驚きました。
ウェブデザイナー泣かせの難癖ブラウザで、変態的仕様で、悪い意味で枠に捕らわれない作りになっているブラウザのie
が10年近く前にすでに「アドオン」を誕生させていたなんて。

落胆道中膝栗毛。
「FireFox」のロゴリデザインの話から、「FireFox」のロゴの歴史を紐解いてみようと途中まで意気込んで書いておりましたが、本日はここまでにします。
読んでくださった方、ありがとうございました。
またの機会にロゴの歴史を振り返ってみようと思います。
ではでは。

SNSフォローボタン
エンデ・バタローをフォローする
デザインロゴ

東京に住み始めて4年目。

前は神戸に。その前は名古屋に住んでいました。

ある年の冬、車で島根県へ旅行に出かけました。
同県の山中にある寒村をゆるゆると走っていると地面が凍結しており
車ごと川に滑り落ちそうになった経験を持つ30才(男)です。

フロントエンドを始めて4年目になります。
エディタはAtomを利用して、日々の業務でイラレとフォトショ、HTMLとCSSとjavascriptとphpを使用してます。
仕事をしていて、検索する手間を省くためフロント技術ブログを書いています。

エンデ・バタローをフォローする
シェアする
スポンサーリンク
初めてのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました