【PHP】CSVの読み込み方法 ☆彡

この記事は約2分で読めます。
広告

phpでCSVを表示する方法のご紹介。
この記事上では、PHPのコードをデモで表示しようと思うと
エラーになっちゃうから、必要な場合はCSVファイルをダウンロードして実行してみてね!

sample.csvをダウンロードする

ではPHPでCSVを読み込むコードと、それをHTMLに表示するところまで一気に行ってみよう!

DEMO

<?php
// ファイルを開きます
$fp = fopen('sample.csv', 'r');
// CSVの行数分ループする
while($line = fgetcsv($fp)){
    echo $line[0].$line[1].$line[2].'<br>';
}
// CSVファイルを閉じる
fclose($fp);
?>

コードの説明をささっと!
まず「fopen()」でファイルを開きます。
「forpen()」の中にはファイルまでのパスと「r」って書いてあるけど、読み込み専用モードでファイルを開くという意味。
他にも「w」と「a」っていうのもあって、それは書き出し専用のモードなんだ。
ファイルを開いただけではメモリに負荷はかからないから安心。
次に「while()」でループ処理を行います。
ループ内容の「$line = fgetcsv($fp)」はCSVを1行ずつ、カンマで区切られた部分ごとに配列に入れてくよっていう処理。
それで配列「$line」をechoして表示しました。
この部分にHTMLのリストを使って表示してもイイよね。
でも例文を簡単にするためとりあえず配列内を1つづつ表示してます!
表示結果は以下の通り。
「sample.csv」の内容がちゃんと表示されてるかな?

結果表示

  • あべべ26才モントリオール
  • 岩城12才安城市
  • 斎藤19才埼玉県
  • 身内46才西宮市
  • 遠藤29才川越市
  • モコ12才北本市


以上でした!!

SNSフォローボタン
エンデ・バタローをフォローする
PHP

東京に住み始めて4年目。

前は神戸に。その前は名古屋に住んでいました。

ある年の冬、車で島根県へ旅行に出かけました。
同県の山中にある寒村をゆるゆると走っていると地面が凍結しており
車ごと川に滑り落ちそうになった経験を持つ30才(男)です。

フロントエンドを始めて4年目になります。
エディタはAtomを利用して、日々の業務でイラレとフォトショ、HTMLとCSSとjavascriptとphpを使用してます。
仕事をしていて、検索する手間を省くためフロント技術ブログを書いています。

エンデ・バタローをフォローする
広告
初めてのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました