HTMLだけ(iframe)で別ページを表示させる方法

HTMLだけ(iframe)で別ページを表示させる方法 HTML
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

別ページを、このページ内にHTMLだけで取得する方法のご紹介です。
自分は別ページの情報を取得するのは、phpの役目と思っていました。が、
「iframe」で取得できることを最近知って驚いたので記事にしました。

「iframe」で別ページを表示してみよう!

見て欲しいですこれ!
ちょっと興奮冷めやらない。

この超技術っぽいものが、「iframe」タグにURLを入れるだけで出来ちゃうんです。
簡単すぎますが一応ソースを載せておきます。

<iframe src="ここに取得したいページのURLを記述"></iframe>

これだけで、別ページを表示できるなんて驚きでした。

ここで少し気になることを思いました。

現在のこのブログページを表示したらiframe表示の無限ループになるかも…..

つまり

この記事のiframeでこの記事を表示して、更にその中の記事にiframeでこの記事を表示して、更にその中に記事のiframeでこの記事を表示して………

結果は?


「iframe」を使って表示したページの中のiframeは機能しませんでした。

少しがっかりです。

さらに、「iframe」で表示したページにCSSでスタイルを上書きしようとしても聞かず、
javascriptも効きませんでした。

まとめ

「iframe」で表示したページは、ちょっとスゴイ感じがするけれど、
CSSやjavascriptでは一切手を加えらず、その中の「iframe」も機能しません。
できないことを分かったうえで、利用するとかなり面白い機能だと思います。

勉強になりました。

SNSフォローボタン
エンデ・バタローをフォローする
HTMLサイト制作

東京に住み始めて4年目。

前は神戸に。その前は名古屋に住んでいました。

ある年の冬、車で島根県へ旅行に出かけました。
同県の山中にある寒村をゆるゆると走っていると地面が凍結しており
車ごと川に滑り落ちそうになった経験を持つ30才(男)です。

フロントエンドを始めて4年目になります。
エディタはAtomを利用して、日々の業務でイラレとフォトショ、HTMLとCSSとjavascriptとphpを使用してます。
仕事をしていて、検索する手間を省くためフロント技術ブログを書いています。

エンデ・バタローをフォローする
シェアする
スポンサーリンク
初めてのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました